本文へスキップ

TEL. 0120-149-331 (06-6131-2113)

〒530-0047 大阪府大阪市北区
西天満3丁目5-10 オフィスポート大阪510号

サービスの価格&サービスの質に基づいた商標登録費用(料金)論サイト

サービスの価格&サービスの質に基づいた商標登録費用(料金)論サイト
「日本初!コミコミ」、「日本初!コミコミ×完全返還®」は登録商標です。
                   「日本初!コミコミ」、「日本初!コミコミ×完全返還」の根拠はコチラ
「格安」とは、            「格安」とは、「格安」の根拠(当事務所の根拠)はコチラ

 ネットにより商標登録をする場合の商標登録費用(料金)について言えば、お客様はネット上の商標登録サイトから期待するサービス内容とサービスの費用(料金)を天秤に掛けた上で、サービス依頼の申込をするかどうするかを決定することになります。
 しかし、費用(料金)の優劣、サービス内容の質の優劣は、特許事務所間で厳然と存在します。
  これを見極める「ココが急所」について以下説明します。

1.格安論(価格論)-コミコミ表示?       格安の意味合いは、コチラ

 格安を謳っているサイト画ありますが、客観的合理的な根拠が必要です。
 全てオープン価格になっているか?-隠れて見えない費用がないか?
 特許事務所は、有利な事項は積極的にオープンにしますが、不利な事項は隠したがるものです。(嘘ではありません。本当のことです。 特許事務所に限りませんが…。)隠したがる事項とは、下記のような事項です。特に注意して検索して下さい。
 思いがけず高額料金を請求されてトラブルとならないようにしましょう。(なお、特許事務所とトラブルになると、お客様の時間と労力が無駄になります。お客様は特許事務所とトラブルになった場合、日本弁理士会に相談されるとよいでしょう。)

本来は、コミコミ料金で、安いかどうか判断すべきです。
コミコミ®
いくらコミコミ表示でも、トータルで格安でなければ意味がありません。  当事務所の格安の根拠はコチラ
格安のコミコミ表示! ココが急所

(1) 中間対応費用(特許庁から拒絶理由が届いた時の意見書・補正書作成費)
ココが急所 中間対応ポイント®

 特許事務所にとって、中間対応費用(5万~15万円)は一番儲かる部分で高額な部分です。中間対応費用が確保されれば、他の費用は割引いても十分ペイできるのです。
 従って、中間対応(拒絶理由通知書が届いた際の意見書・補正書作成)をしない場合の最小費用の総額のみを表示していることが多いので注意しましょう。"ココが急所”
 例えば、「XXXX円から(上限がハッキリしない。)」という表現。ここに、XXX×円は中間対応費をしない場合の最小費用です。本当は中間対応がある場合、XXX×円を大幅に上回るのです。特許事務所は、低額な金額を表示したがる傾向にあります。
 また、中間対応費は、別途問い合わせて下さいと言ってオープンプライスになっていない場合は、特許事務所に問い合わせて確認する必要があります。
  中間対応費用を請求されると「次から次へと追加費用を請求される」感じがし、お客様の予算のアップにつながります。
 オープン価格ではない、隠れて見えない費用が有る場合、 質問されなければ黙っていることになり不誠実ではないでしょうか?
 価格がコミコミ表示で表現されていることが一番だと思います。

お客様に計算をしてもらうのは失礼だと思います。 ココが急所
 それに比べて、コミコミ表示は非常に分かり易いです。
次から次へと請求されることはありません®

(2) 出願したが商標登録されなかった場合の返金の取扱い

 商標登録されなかった場合はお客様にとって満足な結果が得られなかったのであり、完全返金するのは、非常に誠実な特許事務所です。一部返金するのは誠実な特許事務所です(ただ、100%完全に潔くはありません。印紙代は返金しないということです。)。"ココが急所”
 失敗に終わっても返金しないのは契約に「失敗に終わっても返金しないと書いてある。」と特許事務所が主張し、返金をめぐってトラブルになる場合もありますので、電話で質問して確認してください。
 契約書に「失敗した場合は(商標登録されなかった場合は)返金しない。」と書いてあるかどうかチェックしましょう。
 返金によりお客様は結果的に低価格サービスを受けることになります。

完全返還®
  格安料金及びリスク低減とにより、
格安のコミコミ®×完全返還®BanBan商標登録® 商標登録の勝利の方程式

(3)費用項目はSimpleか?

 費用項目が多ければ多い程お客様の費用負担が増える確率は大きくなります。特許事務所がした仕事は全て金に替えようとする姿勢が明確に見えます。
 お客様が満足度とは関係なく合理的算出根拠があるからと云って仕事をした分は全て請求するのはH13年1月1日特許事務所標準額表の旧来の考え方を引きずっているように思われます。
 費用項目と費用の額は“Simple is Best”です。お客様第一の考え方にそっており、トラブルにもなり難いです。
 お客様にとって思わぬ費用を請求されるのは不愉快だと思います。例え最初の契約書に記載されていたとしてもです。説明責任の問題が生じます。

2、質の高いサービス論   ココが急所

(1) 特許事務所の代表者(所長)のプロフィール

 特許事務所の代表者(所長)のプロフィールはABCD特許事務所の特徴を決定するので、チェックすべきでしょう。
 ホームページ上に学歴、役職、経歴を記載してありますので一応の参考にしましょう。
 弁理士合格した時期も一応の参考になります(規制緩和後は、弁理士の合格レベルが確かに落ちています。)。上記についてのIT検索はこちらをクリックして下さい。

(2) 対応が迅速か? 

  SPEEDONE スピードワン®
 ネットで商標登録をするためには、対応が迅速かどうかは重要な選択理由です。
 何のために、インターネットを利用して特許事務所へ依頼するのか、お客様の気持ちを理解できないような特許事務所への依頼は避けるべきであろう。超光速(?)対応を期待しているからではないでしょうか?

(3) サービス内容が的確かどうか?

 ABCD特許事務所の実力を問うものであるか。例えば特許事務所の代表者の氏名をインターネット検索で調べれば出願内容も調べることができどのような出願をしどのような商標登録を得たのか調べることができます。
 一度は検索してチェックしておきましょう。
  出願内容、出願件数が、サービス内容が的確かどうかの判断の指標になります。
 また、出願依頼をする際には、ホームページの内容が素人にも分かるように説明がなされているかどうかも重要なチェックポイントです。

3. お客様のリスクに対する配慮はどの程度か? ココが急所

 お客様は、出願依頼してどんなリスクがあるのか不安である場合が多いです。 お客様のリスクを特許事務所はどう考えているのか、非常に重要なポイントです。

(1) 中間対応が必要な場合のリスク

 特許事務所から拒絶理由通知が届き、拒絶理由を解消するために「中間対応」が必要となった場合に、意見書・補正書を作成しましたので、その費用を請求する場合は、お客様にとっては、予算オーバーのリスクを負う必要があります。大企業の場合は、予め覚悟しているのであるが中小企業の場合、思いかけずに、次から次へと請求されるのは、リスク以外の何ものでも有りません。お客様の予算が狂ってしまいます。お客様の予算リスクに対する配慮度は、中間対応費の有無と額を、指標とすることができるでしょう。

 特許事務所の一番儲かる部分では中間対応費用を請求するのは、難しい弁理士試験(規制緩和後は、行政書士試験の方が弁理士試験より合格率からみればレベルが高い?)に受かったのですから、簡単な仕事をしても高い料金を請求するのは当たり前という論は、競業下では必ずしも通用しないと思われます。簡単な仕事の場合は良心的に請求しない人もいるのです。高質な仕事をしても請求しない人もいるのです。
 商標登録・特許事務所 富士山会は、お客様のリスクゼロを目指します。

(2) 失敗した場合のリスク

完全返還®  サムライですから®
 商標登録されなかった場合は、お客様にとって、満足な結果を得られなかったのであり、全額返金することにより、お客様の費用リスクは0になります。
商標登録されなかった場合は、お客様にとって満足な結果が得られなかったのであり、

  •  完全返金するのは、非常に誠実な特許事務所です。
  •  一部返金するのは、誠実な特許事務所です。
  •  失敗に終わっても返金しないのは、「失敗に終わっても返金しない。」と書かれた契約書を盾に取って返金しないやや不誠実な特許事務所です。

 お客様のリスクに対する配慮度と特許事務所の誠実さは、「失敗した場合の特許事務所の返金率」の指標で判断することができると思います。

富士山会はお客様のリスクゼロをめざします。
リスクゼロ&富士山会®

4. 総合評価(行列のできる特許事務所)

行列のできる®
 行列ができるお店というのは、私の特許事務所の近くにも有りますが、行列は店の実力のバロメーターです。
 「高くて旨いは当たり前。安くて旨いからこそ旨い店。」
               …飲食業界でよく聞かれる標語です。

高くて巧いは当たり前、安くて巧いが®
       行列のできる®特許事務所

 高くて良いサービスを提供するのは当たり前です。
 行列のできる特許事務所は、行列のできるお店と同様な目に見えるバロメーターは、最近の出願件数を調べれば分かります。 特許事務所のHPにも記載されている場合も有りますが。 お客様の側で、検索サイトを使って調べることもできます。詳細はこちら(工事中)。

最後に、ネットで商標登録を行う特許事務所
費用(料金)論
  ココが急所

勝利の方程式®=
日本初!コミコミ×完全返還®=BanBan商標登録®
 
                     「日本初!コミコミ」、「日本初!コミコミ×完全返還」の根拠はコチラ

富士山会の提供するサービス・情報等

>>商標登録・特許事務所が提供するサービス・情報のサイトはこちらです。

バナースペース

商標・特許事務所富士山会

〒530-0047
大阪府大阪市北区 西天満3丁目5-10 オフィスポート大阪510号
アクセス情報はこちら

TEL 0120-149-331 (06-6131-2113)
FAX 0120-149-332 (06-6131-2114)

MAIL fuji3kai@sweet.ocn.ne.jp
代表者 佐藤富徳